Yuna's Blog


The Earth & earth / MARIYO YAGI
07/01/2010, 23:43
Filed under: Art

八木マリヨ展
“The Earth & earth – 地球にすれば – ”


++

八木マリヨ展 ”The Earth & earth- 地球にすれば”

ギャラリーのオーナー島田誠氏の計らいで阪神淡路大震災15年にあわせ、神戸三ノ宮 ハンター坂にあるギャラリー島田にて開催するはこびとなりました。宵戎祭の1月9日(土) から1月20日(水)まで。期間中無休。

1996年1月17日震災1周忌にあわせて、忘れがちな
「人と人のつながり、人と自然のつながり」を再体感しようと
『縄の塔ー心の絆』 を多くの被災者と共に建て上げました。
震源地淡路で起こした火が 『縄の塔』 に点火されるや、炎は勢いよく渦巻きながら火龍になって天の彼方へ舞い上がりました。

     「わたしたちは今もこの大地に立ち、
      あなたの心をつなぐ 『なわ=汝我』 は生命の炎です」

わたしはこの天と地がつながるルーツの詩のあと、生まれ変わったように身体が軽やかになった想い出が残っています。

禍福はあざなえる縄のように、あらゆる生命がひとつひとつ生かされ生かしあう多様な文化が縒り合わさるからこそ、世界は美しい。

早や震災後15年経ちました。 表面的には都市は何事もなかったかの様相とまたまたなりました。復興の原点、大地に生きるとは何だったのでしょうか。

         ”The Earth & earth- 地球、大地と土”

おびただしい生きものの生と死が堆積している“土”は
地球にすれば、とても薄く繊細な皮膚。人肌とおなじなのです。
わたしはわたしの身体感覚で芸術は生きる根源にあることを表現したいと願っています。

未熟で恥ずかしい思いなのですが、どうぞ、この個展を御高覧いただきご批評くだされば幸いに存じます。

    
みなさまに素晴らしい福が満ちますように… 
  
 
                     八木マリヨ
+

展示のお知らせ

八木マリヨ展
“The Earth & earth – 地球にすれば – “

DATE:
2010/01/09 (sat) – 01/20 (wed)
open: 12:00 – 19:00
Opening reception: Jan.9th (sat) 17:00 – 19:00

GALLERY:
ギャラリー島田
神戸市中央区山本通2−4−24リランズゲートB1F
tel & fax: 078.262.8058

http://www.mariyoyagi.net
http://www.gallery-shimada.com

photo: yuna yagi



3 Comments so far
Leave a comment

Silex graphica のクロウドさんが取り上げてくれました。http://www.silexgraphica.com/

Comment by Yuna Yagi

先日はレセプションでお目にかかったグラフィックデザイナーの小林です。

マリヨさん、凄いっすねぇ。
と言うか、なんと素晴らしい芸術一家!
私も環境アートやランドスケープデザインには興味があります。

又、機会があれば、何か協力できれば…と思っております。

では…。

Comment by coba

cobaさん、メッセージありがとうございます。
先日はマリヨ氏の展示オープニングにわざわざ足を運んで頂いてありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。

Comment by Yuna Yagi




Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: